AGAにおすすめの育毛剤を選ぶコツ

AGAは男性型脱毛症を意味しており、成人男性が抜け毛や薄毛に悩んでいる場合には、このAGAを発症していることが原因であるケースが多くなっています。
そんなAGAを育毛剤で治したいなら、何となく良さそうに見えた育毛剤を適当に選んでいてはなかなか薄毛が改善しないかもしれません。
AGAにおすすめの育毛剤を選ぶためのコツは、何がAGAを改善させるのかの仕組みを知っておくことなので、それを踏まえて選ぶと良いでしょう。

AGAの改善が期待出来る一番おすすめの育毛剤は、薄毛治療クリニックなどで処方してもらえるプロペシアという飲み薬と、ミノキシジルという成分が配合された塗り薬になります。
AGAが原因で薄毛になっている男性は、髪の成長期を短くしたり、髪の抜ける時期を早めてしまうDHT(ジヒドロテストステロン)という体内物質が大量に作られていることが問題になっています。
そこで、このDHTの生成を抑えられるプロペシアなどの飲むタイプの育毛剤を使用することが、抜け毛を防ぐのに役立つためおすすめと言えます。

また、ミノキシジルという成分が配合された塗り薬は、頭皮の血流を改善することで毛母細胞に髪が成長するのに必要な成分を送り届け、発毛や髪の成長を促す効果を持っています。
多くのクリニックではプロペシアとミノキシジルを併用することがAGAの症状を軽減するのに有効とされているので、薄毛治療が出来るクリニックに通える余裕があるなら、医師にこれらの育毛剤を処方してもらうのが一番おすすめ出来るAGA対策の方法です。

なお、病院以外で買える育毛剤でAGA改善をしたいなら、頭皮の血行を促進する成分やジヒドロテストステロンの作用を抑えられる成分が入っているタイプを選ぶのがおすすめです。育毛剤選び方についてよく調べてみましょう。

タグ ,